2017年03月24日

【東京モーターショー15】日産製『GT6』新型シミュレーターお披露目

28日に開幕した「第44回東京モーターショー2015」内に、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション3」用ゲームソフト『グランツーリスモ6』でレースを疑似体験できるシミュレーターが設置されている。


日産ブースのグランツーリスモ体験コーナー

今回、日産ブースでは、グランツーリスモ6とのコラボーレーションプロジェクトによって誕生した『コンセプト 2020ビジョングランツーリスモ』を展示。昨年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」で初公開され注目を集めたモデルだ。今回の東京モーターショーでは、日本初公開となる。







その隣に置かれているのが、同車両をグランツーリスモ内で体験走行できるシミュレーター。これは現在、日産とグランツーリスモが進めている、ゲームの世界からレーシングドライバーを輩出するプロジェクト「日産GTアカデミー」などでも使用されているものだ。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。